稲葉丈夫(出身地:栃木県)(学歴:栃木県立石橋高校・明治学院大学卒業)
《ご挨拶》“解決マンになれ!”
謹啓
平成2年に弊社を立ち上げて以来、お陰様で今年で24年目を迎えました。
これまで会社を継続できたのも、お客様、お取引様、協力会社、社員、等々、ひとえに多くの皆様のご支援があったからこそだと、75歳を超えた現在でも感謝の思いでいっぱいです。
 私の父は、東京水産大学を卒業し水産庁に入り、官僚として岡山県の水産講習所で魚の研究をしていましたが、病から35才で盲目になり、断腸の思いであったと思われますがやむなく退職することとなり、栃木県の田舎の本家から少しの土地を分けてもらい夫婦で慣れない農業をやることになりました。しかし、現金収入はほとんどなく、極貧の生活でありました。そのため、兄が高校までの私の学費を負担し、裸一貫で東京に出たときには、苦労の連続でした。それはなにも私だけではなく、多くの人々が苦労しなければならない時代だったのです。学生運動、高度経済成長、バブル期など時代の潮流の中で異色の経験を積み、多くの方々と出会えたことが糧となって、今の会社と私があると自負しております。
 私は弊社社員、特に営業マンに対しては、「解決マンになれ!」というモットーをかかげ、教育をしています。利益を求める前に、お客様が今抱えている問題点は何か、それを解決する努力をするのが営業マンの仕事であると教えこんできました。
 弊社の駐車場事業も、環境事業も、この精神が指針となって創成された次第です。「問題を解決し、人を助ける」、それこそが、わが社の継続すべき原点です。弊社にできることがありましたら、どんなことでもご相談ください。今後とも末永いお付合いを宜しくお願い申し上げます。
謹白

《経歴》
西武信用金庫昭島支店 総代 昭島西武会副会長 ゴルフ会会長
全国明治学院同窓会 東京多摩西部名誉顧問
大学不動産連盟加入全国明治学院不動産白金会会長
東京都昭島市倫理法人会 監査

《座右の銘》
・1%のひらめきと99%の努力。
・人は苦悩を突き抜けて、歓喜を勝ち得るのだ。
・身は褒貶毀誉(きよほうへん)の間にありといえども心清きこと水の如し。

《My Road to retire》
・社員の生活安定と向上を目指し、公私共に認められる人材育成を形成する。
・周りの幸せをプロデュースし、笑顔と明るい時代作りに貢献する。
・あらゆる方との出会いを大切にし、広い視野と見識を後継者に伝える。

《趣味》
ゴルフ 読書 旅行