稲葉丈夫(出身地:栃木県)(学歴:栃木県立石橋高校・明治学院大学卒業)
《ご挨拶》“ソリューション+インサイト営業を目指して”
謹啓
当社はこれまで機械式立体駐車場の保守点検に従事し、各企業様の ご協力、社員の努力、そして多くの皆様との出会いがあって、おかげ様で 来期で29年目を迎えることができます。
思えば栃木の片田舎から 上京してから早64年が経ちました。戦争に負けた時、私は12歳でしたからそのときの貧困の苦しみ、悔しさは今でも鮮明に記憶に残っています。その後、必死に働き、紆余曲折ありました。しかし大学を自費で卒業し、 勤めた通信会社機器会社では上位の営業成績を残すことができ、そのときに 営業の面白さに気づいたのです。
縁や絆、協力や協調を学んだのもこの時でした。当時は、確かにモノのない時代、商品を売るのが決して難しくはない時代でした。しかし現代はモノがあふれ、多くの企業が様々に多様なサービスを多角的に 展開しています。営業は簡単ではなくなった…そう感じています。
一方で当社では、1年前からコインパーキングと環境事業に力を入れるように なりました。 お客様の様々な課題解決を目指そうと担当者の勉強は現在進行形です。
そして営業についてもこれまでのソリューション営業だけでなく、アメリカではすでに主流となっているインサイト営業をプラスしていこうと考えております。多くのお客様には課題があります。しかし言われたことを課題解決するだけでなく、気づかないところを提案して差し上げる、これがインサイト営業です。
最後に私たちの今後の社会的使命は、
・技術集団として様々な他分野でも通用する技術や資格を有し貢献すること
・地球環境にやさしい水質・大気・省エネを真剣に考え実行していくこと
・社員教育とともに勉強の重要性を気づかせ、知識・経験を積ませることで  さらに優秀な社員に成長させること
・住みやすい環境とともに、車産業にかかわる企業として、快適に安心し、  バリアフリーなコインパーキングを構築していくこと
・個人(お客様・社員)・ステークホルダーが三者三適になること
・そして企業として雇用・納税といった社会的義務を果たすこと

時代とともに企業は変化変革を続けなければなりません。 当社が皆様、そして社会にとって価値ある企業と認められ、そして貢献度の高い企業となるその日まで私たちは走り続け、同時にサービス充実を進めていきたいと思っております。 駄文長文にも関わらずお読みいただき恐縮です。
今後ともお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
謹白
株式会社ジャパンハイテクサービス
代表取締役 稲葉 丈夫 拝

《経歴》
西武信用金庫昭島支店 総代 昭島西武会副会長 ゴルフ会会長
全国明治学院同窓会 東京多摩西部名誉顧問
大学不動産連盟加入全国明治学院不動産白金会会長
東京都昭島市倫理法人会 監査

《座右の銘》
・1%のひらめきと99%の努力。
・人は苦悩を突き抜けて、歓喜を勝ち得るのだ。
・身は褒貶毀誉(きよほうへん)の間にありといえども心清きこと水の如し。

《My Road to retire》
・社員の生活安定と向上を目指し、公私共に認められる人材育成を形成する。
・周りの幸せをプロデュースし、笑顔と明るい時代作りに貢献する。
・あらゆる方との出会いを大切にし、広い視野と見識を後継者に伝える。

《趣味》
ゴルフ 読書 旅行